>  > その日の体調などでNGの場合もある

その日の体調などでNGの場合もある

今回が初アナルファックだとぽっちゃりの先週の求人を見て入店したというデリヘル嬢に伝え、ローションをたっぷり塗った肛門に、ゴムをつけてバックで挿入しました。肛門はおまんこと違って入り口がキツいんですよ。ローションを塗りたくっているといってもこれは何度も挿入経験がないとなかなか入らないものですが、やはりプロの風俗嬢ですね。きつくても深く深く無理なく入っていきます。狭いのは入り口だけで中が緩いのが一般的なんですよ。だから一旦入るとあとは肛門の入り口が切れないようにさえ気をつけたら問題はないですね。ですから入り口の締め具合がアナルファックのポイントになるんですよ。で、その締め付けの気持ち良さにすぐに精液どばばっと発射して逝けました。攻め好きの私なので、有料でもアナルファックOKの女の子はやっぱり貴重な存在ですね。それにアナルOKでもその日の体調などでNGの場合もあるのでこればかりはタイミングが大事なんですよね。

[ 2016-06-05 ]

カテゴリ: デリヘル体験談